Climbing Mate Club

Climbing Mate Club

Report

米子不動 「不動戻し右」

2018年1月20日 続き…
どぜうの詩の右の右を登り終え、まだお昼前だったのでもう一本と、次のルートを探しました。
遠目では綺麗に繋がっていた「どぜうの詩」を登りたかったのですが、結氷状態が悪すぎて諦めることに。
雨の影響で阿修羅も夜叉も不動戻しも先週より痩せていました。
そして気になったのが「不動戻し右」ミックスのラインです。(氷が下まで繋がるとアイスクライミングが楽しめるみたいですが…)
1P.55m 最初の5m程で氷はなくなり、プロテクションもいきなりプアになり、取り付いたことに後悔しました。絶対に落ちられないと、じわりじわりベルグラを集中して登りなんとか突破。
ビレイ点も、氷が腐っていて作るのに苦労しました。
2P.30m 結氷状態の悪い氷を馬目さんが流石の登りでさくさくとリード。私はフォローでも全身パンプしながら登りました。
無事完登して、下降すると16時。
とても充実した1日になりました。
馬目さんありがとうございました。
写真① どぜうの詩
写真② どぜうの詩の右の右
写真③ 不動戻し右の全景
写真④ 不動戻し右2ピッチ目
記 高山


Comment

  1. 永沢 より:

    良い経験をつみましたね!

永沢 にコメントする コメントをキャンセル

*