Climbing Mate Club

Climbing Mate Club

Report

湯川

4月19日(土)堀、本田で先週に続き、湯川でクラッククライミング。

私はフォーサイト(5.10ab)山案山子(5.10a)他4本RP

ジャミング、体のコンビネーション、ナチュラルプロテクションのセット…だんだんクラックの楽しさが分かってきました。
アルパインクライミングでは必要不可欠な技術です。
今シーズンはマルチにたくさん行きたいな〜


Comment

  1. ホリ より:

    記:堀

  2. トモチャンセン より:

    お疲れ様でした。クラックはフェースと違う楽しさが有ります。登れたときの充実感は最高です。頑張って下さい!

トモチャンセン にコメントする コメントをキャンセル

*