Climbing Mate Club

Climbing Mate Club

Report

雪上訓練 於 鹿島槍ヶ岳

4月5日〜6日の2日間、鹿島槍ヶ岳西俣出合周辺に於いて

5月連休登山に向けた雪上訓練が行われました。
メンバーは日帰り、泊組を含めた全19名
5日
西俣出合にてテント設営
ジャンボエスパース(青テント)が異常に大きく(8人用)整地が大変でした
設営が終わり本日の訓練場所「西沢」へ移動
天気予報に反してすばらしい天気です
まずは乃村講師が要領を説明します
会員からの質問に対しても非常に丁寧な回答が得られました
その後、幾つかのグループに分かれ雪上歩行、確保技術、アンカー設置等を
学びます
訓練は16時すぎまで行われ充実した一日となりました
6日
この日は雪が降る中2グループに分かれ、「赤岩尾根」隊を見送った後、
「鎌尾根」に向かい出発します。
「北股本谷」にはあちこちにデブリが見られ、そして非常に歩きにくい為、
足元ばかり見てしまいますが、「上に注意しろ!」と檄飛びます。
途中一度太陽が顔を出しますが、この後天気は回復すること無く
標高が上がるにつれますます風雪は強くなります
この後尾根に取り付いてからは難しい登攀が続き、様々な場所でロープを
使い確保しながら進みました。
前日の講習では行わなかった技術がいくつも繰り出され
山の難しさをますます痛感しました。
記 鈴木

Comment

  1. トモチャンセン より:

    お疲れ様でした。初日の研修会は教える教わる両者共、学べたと思います。日曜日、泊組はルートを登りましたが状況により山は違うことを実感出来たと思います。初日の研修時間が、もう少しほしかったと思いました。日帰り組も研修が出来、充実した訓練でした。参加者の皆様、有難うございました。

トモチャンセン にコメントする コメントをキャンセル

*