Climbing Mate Club

Climbing Mate Club

Report

大谷不動 1月18日〜1月19日

大谷不動 右岸壁・本流二の滝・左岸壁中央 1月18日〜1月19日 メンバー 堀・本田

1月18日(土)晴れ

峰の原スキー場(7:00)− 大谷不動BC(9:00)− 右岸壁取り付き(10:00)−二の滝取り付き(14:00)−大谷不動BC(17:00) 

1月19日(日)くもりまたは雪

大谷不動BC(7:00)−左岸壁取り付き(8:00)−大谷不動BC(13:30)−峰の原スキー場(16:15)
 

RIMG0325
RIMG0347

アプローチから見える左岸壁中央ルート

RIMG0322

初めての大谷不動でした。
アプローチは前週のトレースがついていました。
本田は二の滝F1をリード、あとは全て堀がリードしました。
右岸壁は50メートルロープでは余裕がなくピッチを切りました。
 
左岸壁中央ルートF2の登攀中に氷柱から爆音が鳴り、崩壊しないかと
ひやひやしました。氷柱の中間部に亀裂が入ったとのことです。
その後気合の入った登りで完登されました。
 
(記:本田)

Comment

  1. トモチャンセン より:

    充実した2日間、お疲れ様でした。普段トレーニングの成果出てきましたね。

  2. T田 より:

    充実のクライミングでしたね。2つ目の写真が左岩壁中央のf2でしょうか。登っている最中に亀裂が入るというのは、かなり肝が冷えますね。

トモチャンセン にコメントする コメントをキャンセル

*