Climbing Mate Club

Climbing Mate Club

Report

阿弥陀岳御小屋尾根往復 (摩利支天まで)

P1010286.jpgP1010285.jpg

 本日 (12/23)、御小屋尾根から摩利支天まで行ってきました。先週末のT会員の真
似です。
仕事上の制約があり、今年も年末年始は留守本部要員ですが、いざという時 (あって
は困るけど)
今シーズン全く雪山歩いてないのでは、使い物になりませんので (上旬の雪訓も欠席
でしたし)、
今年も勝手知ったる御小屋尾根に行きました。
 一昨日から昨日にかけ新しい降雪があったので、ラッセルは、御小屋山と摩利支天
のコルから
摩利支天まで、くるぶしから時々膝という感じでした。膝になるところは吹き溜まり
で、だいぶ
消耗しましたが、最上部はウィンドクラストしていたので、何とかバテずに摩利支天
に届きました。
 所要時間は、美濃戸口からちょうど4時間で、これは昨年この連休に行った時と同
じです。
雪の量もだいたい同じでしたので、1年分の加齢が、まだ何とか決定的なな悪影響を
及ぼして
いないと、少し安心しました。
 このルートを、同じ時期に片道4時間で登ることを、今後も最低の条件とします。
 天気は写真のとおりよかったです。写真は、摩利支天からの横岳方面と権現岳方面
です。
タイム:
美濃戸口6:30 – 御小屋山8:10 – 摩利支天とのコル8:30 – 摩利支天10:30 – 美濃戸
口12:45
(報告:Kusumkan)


Comment

  1. 言葉にならない雄大な綺麗さでした!!

ナイキ スニーカー にコメントする コメントをキャンセル

*